読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメント#1-日本で生まれた日露カップルの子供の国籍問題について思う(2015年10月12日コメント)

 

japaneserussiankids.hatenablog.com

 元記事 ↑↑↑ を必ず参照してくださいね~。この元記事についていたコメントをそのまま転載したものです。右側の月別アーカイブ「2017」のところをクリックして日付順に読むと理解しやすいと思いますョ。

 

 ご無沙汰しています。

 1年ぶりにコメントを書こうかな~、と言う気分になりました。

 1年前のコメントで、”これが最後になる”なんて書いたけど、まァ、物事はうまくいかないもんだね~。いいのか悪いのか?まったくねェ。。。

 この件の裁判はね、順調に進んでいるようです。もうすでに5回ぐらい公判があったようだね。まもなく本人審問となるのかねェ。裁判の訴状など、裁判所に提出された書面は誰でも閲覧できるからね。公開されているんだから。まァ、日露カップルはこの問題で困っている人は多いと思うんだけどね、書面を読んだら、いくらか気が楽になるんじゃないかな。まァ、最高裁判決が出てみないと結果はわからないけどね。 この問題が報道されてから、ネットの書き込みが一時すごかったね~。面白いんだろうね。自分も面白く読ませてもらったけど。。。ただ、この事には触れておこうか。

 1.人が書く文書はその行間を読む必要がある。引用が多いが、その引用された文書がどういう意図で書かれたかを考える必要がある。(何のことを指しているかわかる人にはわかるよね~)

 2.ちなみに、この問題は、韓国、中国、北朝鮮とはまったく関係がない。

 3.この問題に関して為されたネット上の質問に対する回答は、恰も国籍問題の専門家であるかのような回答が多いが、的を射た回答は、おいらの知る限り無い。

 だけどね、ネット上の書き込みなどをざっと見てみると、”この人は核心を知っているな”と思わせる書き込みもあったんだよねェ~。(2~3人だけどね。)

 まァ、これ、酔っ払って書いているコメントだから、間違えがあったらごめんね~。じゃ、また、次の機会に。。。